【いわき市】2020/1/11,12開催中のだるま市に行ってみました!

避難指示の出ている双葉町の方々は、いわき市を拠点として避難生活を送られています。

今春、初めて一部の避難指示が解除され、町は2年後の住民帰還を目指しています。

だるま市

その双葉町の新春の恒例行事「双葉町ダルマ市」は、江戸時代から伝わるそうです。

歴史ある祭りには、いわき市民の方々もどなたでも来場することができました。

さすが双葉町。町民一体となっているような、特別な活気を感じることが出来ます。

太鼓披露や、子ども御輿などが披露されていました。

なかでも盛り上がっていたのは、

高さ3メートル超える 巨大ダルマ引き合戦!巨大だるま

珍しい!両面が顔の、このフォルム。

片面にそれぞれ、「幸」と「福」と描かれています。

「幸」が勝つと豊年満作をもたらし、「福」だと商売繁盛をもたらすそうです。

だるま引き

町民ではなくても、どなたでも参加することができました。

結果は、「福」が勝利!

双葉町の方々は、避難先で様々な経営に携わっている方々が多いので、これは嬉しい結果♪

商売繁盛をもたらす、良い年になりそうですね!

参加記念に小さいダルマがもらえました。

会場には、屋台も軒を連ね、B級グランプリ受賞の浪江焼きそばもありました!

浪江焼きそば

具は、豚バラともやしというシンプルさ。

麺は太麺で、一味をかけて食べるのが通とのこと。

濃厚ソースは、スパイスが効いていて美味しかったです。

本場で食べると、もっとガツンと満足しそうな印象です。

浪江焼きそば

これまで、いろんな有名人の方々も召し上がれたようですね!

だるまん

かわいらしいダルマのイラストが印されている、肉まん。

他にも、あんまんやピザまんがありました!

がんばれ双葉町!

と、エールを送りたくなりますね。

会場では、全国いろいろな所で避難されている方々が、久しぶりの再会を楽しんでいるようでした。

1日も早く、本来の双葉の地でダルマ市が開催されることを祈っております。

勿来酒井団地はこちら↓

(フラアロハ)

2020/01/11 20:00 2020/01/12 01:55
ジモネタいわき市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら